お問い合わせ

CASE STUDY

2020.07.15

日本赤十字社 秦野赤十字病院

日本赤十字社 秦野赤十字病院

 

環境・経費・管理 LED でトータル改善

地域を代表する大型総合病院のため8000個もの照明があり、
交換品の管理が大変でした。

また24時間点灯しているエリアもあるので、病院全体をLED化した事で
大きな照明電気代の削減に繋がり、不点灯交換の手間も大幅に減らす事が出来ました。


障害電磁波の発生を抑えたCISPR適合製品の導入で
医療機器への影響も心配ありません。


一括の購入であれば大きな費用負担となっていたところを、
現状電気料金内で収まるレンタルプランを採用することで、
新たな費用負担もなくLED化する事が可能となりました。

 

光の色を目的によって使い分ける

 

病棟や食堂、待合室などは温かい雰囲気の明かりで、ゆったりと落ち着いた気分を演出します。

 

 

診察室や事務所・会議室などは、明るく爽やかな白系の光で手元が見やすくなり、作業効率をアップさせます。

 


 

施設名称:秦野赤十字病院
所在地:〒257-0017 神奈川県秦野市立野台1丁目1
病床数:320 床
設置数:約8000 台
工事期間:約3ヶ月(分割工事)

 


 

アルファレンタルシステムなら、
削減された電気料金から
設備費をまかなう
ことができます。

 

 

 

 

 
 
 

CATEGORY