03-5469-7306
お問い合わせ

CASE STUDY

2021.03.31

社会医療法人生長会 阪南市民病院【事例紹介記事あり】

【導入背景】
デマンドを下げて夏季でもエアコンをフル稼働させたい。コスト削減の為 にもLED導⼊は不可⽋だが電磁波の影響が⼼配されるLED照明は絶対に導⼊できない。

【導入理由】
CISPR適合、フリッカー レスといった医療機器や⼈体に影響を与えない品質のLED。削減される電気料⾦内にレンタル料⾦が収まる試算となり新たな予算が不要だった。

【効果】
導⼊後の電気料⾦とLEDレンタル料⾦の総額は 導⼊前の電気料⾦とほぼ同等額。実質、削減され た電気料⾦でLED化と施設環境改善が実現でき て満⾜している。

 

予算を必要としないレンタルによるLED照明導⼊
年間400万円以上の削減シミュレーション

毎⽉50万円以上⽀払っていた照明の電気料⾦が、 LED化することで約37万円に削減される試算になりました。年間400万円以上の削減となり、いち早いLED化をご検討いただくことになりました。 削減される電気料⾦をレンタル料⾦に充てていただいてもまだ余剰が出るという試算になり導⼊しな い理由がないシミュレーションでした。 毎⽉削減される電気料⾦内にレンタル料⾦が収まることで、新たな予算組を必要とせず導⼊決定に⾄りました。
これまで他社より提案を受けていたようですが、病院のご担当者様が電波学会の委員を努めており、LED照明の医療機器へ及ぼす影響やテレメーターの誤作動などの事例をよくご存知であった為、病院へのLED照明の導⼊は難しいと判断されておりました。当社のLED照明が電磁波に配慮した製品であるこ とや、病院照明提案の考え⽅に共感をいただき導⼊に⾄りました。


 

施設名称:社会医療法人 生長会 阪南市民病院 さま
所在地: 〒599-0202 大阪府阪南市下出17
病床数:185床
設置数:2400個
工事期間:3週間

 


CATEGORY