03-5469-7306
お問い合わせ

CASE STUDY

2021.05.07

本庄総合体育館 シルクドーム【インタビュー記事あり】

   

 

・LED導入事例インタビュー

市民一人1スポーツ”  明るい体育館で本庄市を盛り上げていきたい!

本庄総合公園内に200112月に竣工。絹産業で栄えた本庄市の歴史にちなんだ愛称:シルクドーム。メインアリーナはバスケットボール2面、バレーボール3面、バドミントンコート10面、卓球台14台の広さ、サブアリーナはバスケットボール1面、バレーボール1面、バドミントンコート4面、卓球台4台の広さ。可動間仕切りでメインアリーナとサブアリーナの一体利用が可能。2F1,182席の固定席と10席の身体障がい者席があり、1周約250mのランニングコース、トレーニングルーム、多目的室、会議室を併設。アルファエネシアのLEDを導入したのは20207月。導入の経緯と効果について、館長の吉田さまに伺いました。

 

【LED導入の背景】
水銀灯は一度消すとしばらく点灯せず、利用者に迷惑をかけることがあった。全体的に劣化してきており、発煙事故も発生した。

【LED導入の決め手】
扱っている規模やLEDの品質、実績を考慮して決めた。営業も現場監督も親切で、安心して任せることができた。対応も早くて助かった。

【LED導入の効果】
雰囲気がガラリと変わり明るくなった。利用者を待たせることもなくなり不安払しょく。コスト削減効果は長いスパンで見ていきたい。

 

病院向け品質と導入実績、バリエーションの豊富さが導入の決め手になりました

––アルファエネシアのLED導入の背景と経緯を教えていただけますか

水銀灯の照明は、一度消すとしばらく点けられなくなることで、利用者にご迷惑をおかけすることがありました。誤って消してしまうと20分くらい真っ暗になってしまい、場所を移動していただくこともあったり……これはいちばんの問題で不安点でしたね。

また全体的に劣化してきていて、発煙して火災報知器が反応してしまう事故もありました。もう水銀灯が製造されないということもわかっていたので、そろそろLED化しないとまずいと考えていたんです。

LEDを取り扱う会社は多くありますが、扱っている規模やLEDの品質、実績を考慮してアルファエネシアにお願いすることにしました。営業さんも現場監督さんも親切で、疑問点も丁寧に説明してくださり、安心してお任せすることができました。対応も早く感謝しています。

––実際に導入してみていかがでしたか

雰囲気がガラリと変わりました。今までと全然ちがうね!明るくなったね!とお声がけいただくことも多いです。LEDは瞬時点灯するので、利用者にご迷惑をおかけすることもなく安心です。

LED導入によるコスト削減効果については、コロナ渦による利用キャンセルや休業もあり、現在のところ比較しにくいです。長いスパンで見ていきたいです。

 

––LED導入以外の省エネ対策や環境への取り組みがありましたら教えてください

LED以外には節水システムを入れています。対策したくても照明や空調は利用者数によって使用の仕方が変わるので、なにができるか常に課題ではあります。また最近は感染症の対策に力を入れています。来館者の把握が大事なので、連絡先や体温などを名簿で管理し、いつでも提出できるよう準備しています。本庄市は“市民一人1スポーツ”を掲げて推進しているんですよ。この状況が一日でも早く収束して、この明るい体育館でスポーツ大会やお祭りなどイベントを開催できる日が来ることを願っています。

––貴重なお話をありがとうございました。



施設名称:
本庄市スポーツ施設 本庄総合公園体育館(シルクドーム) さま
所在地:〒367-0031 埼玉県本庄市北堀433
床面積:7,521m2
設置数:906
工事期間:約3週間


 

 

CATEGORY